ENGLISH

地下1階
全面禁煙席

鉄板焼 ガーデン

テーブル 16席 / カウンター 7席

ランチ
11:00〜15:00
ディナー(平日)
17:00〜21:00(L.O)
ディナー(土日祝)
15:00〜21:00(L.O)

ご予約・お問い合わせ(直通)

03-3293-2832

当店について

1980年(昭和55年)にホテルを改装した際元々内庭だった場所に店舗を構えることになったため店名が「ガーデン」となった。
鉄板焼ガーデンでは開業以来一貫して素材選びと焼きの技術を大切にしています。
ホテル創業以来付き合いがある3店舗よりステーキに最適な良質のお肉を仕入れています。
持ち込まれたお肉を毎日必ず実際に料理長の目で見て食べてから仕入れます。目利きに適わないものがあればはっきり伝え、より良いものを選んでおります。 常にお客様に美味しいと言っていただけるよう妥協しません。

全国で唯一

肉質等級が最高の「5」に格付けされないと呼称が許されない超高級ブランド牛肉 

(社)日本食肉格付け協会が行う「枝肉取引規格」という日本全国共通の基準に基づいたランク付けで
「A-5」「B-5」と評されたものだけを示す、日本一名乗ることが制限された格付けです。
霜降りと赤身のバランス、きめの細かさなど厳しい基準をクリアし、
最高ランクに格付けされた牛肉だけが「仙台牛」の称号を得ることができます。

美味しさの秘密

仙台牛の食味は、口当たりが良くやわらかで、まろやかな風味と豊かな肉汁が特徴です。
脂肪と赤身の絶妙なバランスから生まれるその上質な食味は、ふるさと宮城の自然によって育まれています。

  • 丹精込めた肥育

    仙台牛はおよそ3年をかけて丁寧に育てられます。
    また、仙台は子牛の産地であることから、牛は生まれたときから宮城の空気の中でのびのびと成長していきます。
    そのため、肉質にぶれが少なく、格付けのもと5等級という一定の規格を保った美味しい「仙台牛」を育て続けていくことができるのです。

  • 良質な水と稲わら

    宮城は全国有数の米どころです。
    仙台牛は、その清らかな水で育ったササニシキやひとめぼれなどの稲わらを贅沢に食べて育ちます。
    ふるさとの豊かな自然の恵みをからだいっぱいに吸収することで「仙台牛」の美味しさは作られています。